よくある質問 

サイト内検索ウェブサポ サポートページサイト管理画面

 お知らせ

トップページ > お知らせ > よくある質問

よくある質問

Q1. セミオーダー住宅とはどんな住宅ですか?

スマイルホームでは、24パターンの間取りを基本にお客様のご希望やニーズに合わせ
打ち合わせしていきます。
もちろん、外壁・屋根・内装の色などもお選びいただけます。


Q2. 自己資金が少ないですが購入できますか?

最近では100%ローンや、諸費用等も含めた全額ローンを取り扱う金融機関が増えてきました。
安心してローンを組んでいただけると思います。
お気軽にご相談下さい。


Q3. ローンの審査が通らなかった場合、手付金はどうなる?

契約自体がなかったことになり、既に支払い済の手付金も全額返還されます。
その時違約金なども発生しませんのでご安心下さい。

Q4. 平成26年4月消費税の引き上げにあわせて住宅ローン減税はどのようにかわりますか?


住宅ローン減税制度は、住宅ローン借入れて住宅を取得する場合に、取得者の金利負担の軽減
を図るための制度です。毎年末の住宅ローン残高の1%が10年間にわたり所得税の額から控除
されます。(ただし、年間に控除できる限度あり)。また所得税から控除しきれない場合には住民税
からも一部控除されます。
この住宅ローン減税制度は、平成26年4月からの消費税引き上げにあわせて、下表のとおり大幅
に拡充されています。なお、申請は住宅ローンを借り入れる者が個人単位で申請します。
世帯単位ではないことに注意して下さい。




消費税の引き上げは、平成26年4月に8%、平成27年10月に10%と二段階に分けて行われる
予定ですが、住宅ローン減税は平成26年4月から平成29年年末迄同じ拡充内容となっております。

Q5. すまい給付金って何?

すまい給付金制度は、消費税率引き上げによる住宅取得者の負担をかなりの程度緩和するために
導入を予定している制度です。住宅ローン減税とあわせて消費税率引き上げによる負担の軽減をはかる
ものです。このため、収入によって給付額が変わる仕組みとなっております。


すまい給付金の対象者

住まい給付金は

●住宅を取得し登記上持分を保有するとともにその住宅に自分で居住する
●収入が一定以下

の方が対象です。また、住宅ローンを利用しないで住宅を取得する現金取得者については、年齢が50才
以上で収入額の目安が650万円以下※の方が対象となります。

主な要件
1.住宅の所有者:不動産登記上の持分保有者
2.住宅の居住者:住民票において、取得した住宅への居住が確認できる者
3.収入が一定以下の者【8%時】収入額の目安が510万円※以下【10%時】収入額の目安が775万円※以下
4.(住宅ローンを使用しない場合のみ)年齢が50才以上で収入額の目安が650万円以下※の者

※夫婦(妻は収入なし)及び中学生以下の子供が2人のモデル世帯において住宅取得する場合の夫の
収入額の目安です。


給付金対象住宅

主な要件


●引き上げ後の消費税率が適用されること
●床面積が50㎡以上であること
●第三者機関の検査を受けた住宅であること 等

※新築住宅/中古再販住宅、住宅ローン利用の有無で要件がことなりますのでご注意下さい。


すまい給付金の給付額

住宅取得者の取得時に適用される消費税率に応じ設定されています。
収入額(都道府県民税の所得割額)によって給付基礎額が決まり、給付基礎額に登記上のの持分割合
を乗じた額(千円未満切り捨て)が給付されます。




すまい給付金の実施期間





Q6.住宅の買い時は増税前と増税後どちらがお得なの?

増税後の住宅ローン減税や、すまい給付金を受けた場合消費税後に住宅を購入する方がお得になるケースも多いようです。
※下図参照





ホームページからの
ご相談も受け付けております

プランご提案+お見積=無料

お急ぎの方はこちらの
電話番号からご相談ください

053-461-2100 メールでのご相談はこちら
ご相談ください
053-461-210
〒435-0047
浜松市東区原島町39

株式会社ビルド21

営業時間:8:30~18:00